アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
その日暮らし
ブログ紹介
zoom RSS

夏の気温50年で10度上昇した

2018/02/05 16:05
日本の冬(前年12〜2月)の平均気温は、上昇傾向が続いており、長期的には100年あたり
約1.14℃の割合で上昇している。

恐竜が最も繁栄したジュラ紀は雨量が多く、地球の気温は、現在と比べては5度以上高かった。

50年前、夏場に気温が30度を超える日はたまーにあった。ところが現在40度の日が
たまーにある。誰が考えても、夏は50年で10度上昇したことになる。

このままCО2の増加を続ければ、加速度的に気温・水温が上昇し、あとわずか数十年で、
豪雨が多く水温も高かった恐竜時代の気候に逆戻りしてしまう。

その前に気候変動による集中豪雨が頻発している現在、これから数倍の豪雨が発生する。
豪雨台風でとんでもない災害が続発する。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

その日暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる